絵の具模様


島









湘南江の島で気楽に家族での釣り、また本格的に磯での
大物狙いを考えるアングラーのためのホ−ムペ−ジです

SINCE 2000/5/7






江の島ってどんな?

 何が釣れるの?

どこで釣ればいいの?

最近はどんな状況?

湘南ボウズです、よろしく!





18年10月10日(水)、江の島、オリンピック記念公園で延べ竿の浮きふかせ釣りです。のんびりした釣りが最高。



18年10月3日(水)、今回は番外編で金峰山登山のご報告です。右端に見えるコブのような岩が山頂の五丈岩で、
遠景の山、左から二つ目のピークが北岳です。



山頂からのパノラマ。




トライしたが、残念ながら五丈岩には登れませんでした。


中央の岩山が瑞牆山で遠景は八ヶ岳連峰です。


遠景の山、左から二つ目のピークが甲斐駒ヶ岳です。



18年9月28日(金)、貴重な晴れの日になるとのことで、迷わず片瀬西プロムナードへキス釣りに出掛けてみた。


あれ、ちょっと様子がおかしい?




本日の釣果はこれだけでした。


18年9月24日(月)、江の島、裏参道からの片瀬港遠望。


大平も釣り人は少なめでした。


3連休最終日でもあり、観光客も少なめです。




船着場も今日は長蛇の列になりませんでした。


富士山を見ることは出来なかったが、夕日は綺麗でした。







information

18年10月10日(水)、台風による底荒れも治まり海も安定してきた。今日はオリンピック記念公園でのんびり延べ竿による浮きふか
せ釣りに出掛けてみた。エサは小粒のオキアミでコマセもなし。ポイントは写真のオヘソの先の沈み石の落ち込みを狙うため竿は6.1m
の渓流竿を使用。最初は全く反応が無かったが1時間ほどして潮が動き出したらシマ子が釣れた。その後、メジナ、ベラ、メッキで最後に
アイゴが来た。20pオーバーで引きも強烈。渓流竿も大きく弧を描き、ごぼう抜きは無理と判断してタモ入れした。これで五目釣り達成で
納竿とした。その他、サビキでウルメイワシも釣れていた。場所を選べば4.5mの延べ竿でも十分釣り可能なので、ファミリーにもお勧め
です。


18年9月28日(金)、台風の接近もあり、今日は貴重な晴れの天気になるとの天気予報に迷わず、片瀬西プロムナードに投げキスで
出掛けてみたが、まだ底荒れがあるようでキスの反応は鈍かったが、サビキでサッパやクサフグ、子メジナがポツポツ釣れていた。朝、
8時過ぎに現地到着したところ、前日夕方にこの場所で人が落ちたとの通報があり、消防の方々が捜索に当たられていた。


18年9月24日(月)、8月15日から開催されていたセーリングワールドカップ江の島大会の関係で、湘南港大堤防の岸壁が9月26日
(水)まで立ち入り禁止となっている為か、今日の裏磯も比較的釣り人は少なかった。同時に回遊魚も少なく、午後からの釣行で確認でき
たのはジグにヒットしたワカシ1尾でだけであった。ボウズもツノと投げサビキで繰り返しキャストしたが、夕方に1ヒットしただけでした。
岸近くでサビキにヒットした相手はしばらく、イヤイヤの首振りしていたが、怒り出して本気で突っ込み、2号ハリスをいとも簡単に切って
去って行きました。



「ボウズのひとり言」


18年10月3日(水)、たかが品川までの通勤で運動になっているとは思っていなかったが、この通勤が無くなって2ヶ月、見事に
足の筋力が落ちてしまったようで、金峰山の登山で両足共に太ももに痙攣を起こしてしまった。登山では初めての経験である。
やはり、毎日少しでも歩くことがいかに重要か、身をもって体験しました。


18年9月25日(火)、今月、長年勤めた会社を定年退職したので、自由時間が増えた。とは言っても、まだ退職後のいろいろな
手続きが残っているし、楽隠居ができるご時世ではないので、今後のことも考えて行かなければならない。とりあえずは江の島
で竿を振りながらじっくり考えることにしたい。というわけで、久しぶりにHP更新いたしました。湘南ボウズ復活です。







江の島ってどんな島



更新日 2018年10月11日(木)




あなたは1,022,000人目の釣り名人です(2016年11月10日現在)

※niftyアットホームページサービスが2016年11月10日をもって終了した関係で、
URLの変更とアクセスカウンター表示も終了致しました。

(写真の無断転載はご遠慮下さい)

絵の具模様