絵の具模様


島









湘南江の島で気楽に家族での釣り、また本格的に磯での
大物狙いを考えるアングラーのためのホ−ムペ−ジです

SINCE 2000/5/7






江の島ってどんな?

 何が釣れるの?

どこで釣ればいいの?

最近はどんな状況?

湘南ボウズです、よろしく!






16年11月26日(土)、一昨日の季節はずれの大雪で、すっかり雪化粧した富士山が、片瀬西プロムナードからも眺めることが出来た。


16年11月26日(土)、昨日までの急激な気温低下にもめげず、明日は雨の予報に今日しかない!と思った沢山のアングラーが、ここ
片瀬西プロムナードに訪れていた。


16年11月26日(土)、本命のキスはピンサイズばかりで、アタリも殆ど感じられなかったが、引き釣りでヒドデをかわしながら何とか6
尾GET。キスに出会えれば良しとしたい。



16年9月30日(金)、天気予報がハズレ、朝からどんよりとした曇り空。それでもここ湘南港大堤防灯台下は人気の場所だけあって、
平日にもかかわらずこの人出。



16年9月30日(金)、本命のカワハギは、エサ取りに苦労しながら午前9時から午後3時まで粘って何とか2枚GET。



16年9月10日(土)、久しぶりの湘南港大堤防。ファミリーフィッシングに人気のスポットだけに今日も満員御礼状態。




16年9月10日(土)、月9ですっかり有名になった場所。普段は釣り人で一杯。


16年9月10日(土)、今日の好天は貴重な一日。風も程よく、沢山のヨットがセーリングを楽しんでいた。




16年8月6日(土)、台風5号の発生で今後海が荒れてしばらく釣りには厳しい状況になりそうなので、久しぶりに夜明け前にここ、
片瀬港西プロムナードに出かけてみた。やはり人気の場所だけあって、午前6時には写真のような混みようであった。狙いは投げキス
。ところが、条件的には悪くないはずであったが食いが渋く、結果は5時間で21cmのヒネが1尾のみ。周辺全体でも10匹に満たない
貧果であった。ただ、釣れればヒネサイズが多く大胆で強烈な引きが楽しめる。


16年5月23日(月)、久しぶりの本格的な登山。谷川岳からの絶景です。



16年5月23日(月)、左のピークが谷川岳山頂、トマの耳。



16年5月15日(日)、土日の江の島は天気は最高であったが、風が強く投げ釣りにはちょっと厳しい状況。でも、オリンピック記念公園
は釣り人でいっぱい。


16年5月15日(日)、本日の釣果は本命2尾とヒイラギ2尾でした。




information


16年11月26日(土)、今シーズンは青物がパッとしない中、いよいよシーズンも終わってしまった。天候にもあまり恵まれず、ス
トレスの溜まる日々が続いたアングラーも多かったと思う。いよいよ年間を通じて一番釣りに厳しい季節になるが、カワハギ、メジ
ナで有終の美を飾ってほしい。2月になればクロダイや小イワシの季節到来であるが、いろんな意味で条件が厳しくなり、釣り人
には本当につらい時期になりそうだ。

16年9月30日(金)、なかなか好天に恵まれる日が少ないせいか竿の出せそうな日は平日でも江の島は釣り人で一杯である。
イナダ、カツオ、サバの青物は今も不調のままであるが、イワシは群れに当たればサビキの針の数だけ釣れてくるのでお勧め。
ウルメイワシなので煮つけで食べても、陰干しのメザシにしても旨いので家族でのファミリーフィッシングには持って来いの獲物
である。いやいや、もっと高級魚が狙いたい!と言う方にはカワハギが良い。数を狙うなら小さめの針に青イソメのエサを使えば
カワハギ以外にベラ、フグ、シマダイ、チャリコなど五目で楽しめる。ただ、小型が多くカワハギも10〜15cmクラスがメインにな
ってしまう。大型を狙うなら針を大きくして生のアサリを使えば20cmオーバーも狙える。ただし、エサ取りをかいくぐっての釣り
になるので、数は期待できずそれなりの忍耐も必要となる。


16年9月10日(土)、ここしばらく台風続きで釣りを諦めていた人も多かった思うが、今日はおそらく貴重な晴れ間になりそう
と、沢山のファミリーが海の家の無くなった片瀬ビーチを眺めながら釣りを楽しんでいた。釣りものはサビキのトリック仕掛けで
サバの20cmオーバーの良型が釣れていた。また、同じ仕掛けで小メジナ、シマダイも10cmクラスが釣れており、退屈しない
程度に楽しんでいた。また、クロダイもカイズクラスの動きが活発になって来ており、堤防や磯でも釣れていたが、エサはサナ
ギが良いようで、やはり専門に狙う用意が必要。青物は日によってばらつきがあるものの全般的に今も不調で、カゴ師やツノ
ファンには辛い日々が続いている。


16年8月7日(日)、今年の江の島の釣りは不調のようで、特にキスや青物で良く釣れたという話を聞かない。反面、クロダイ
、メジナはテトラへの立ち入り禁止等で釣り場が少なくなり、表、裏磯共に人気のポイントは超過密状態ではあるが、クロダイ
40cmクラス、メジナ25cmクラスが各所で釣れている。手のひらサイズまでの小魚であれば、メジナ、シマっ子、アイゴ、タナゴ
などがウキフカセの延べ竿でオキアミやジャリメの餌を使えば比較的簡単に釣れるので、ファミリーにはお勧め。


16年5月15日(日)、この土日は風が強く、江の島はどの場所も釣りには厳しい状況であった。そんな中、キスやイワシは徐
々に上向いて来ており、ファミリーフィッシングには良い季節になって来た。また、5月後半から6月にかけてがアオリイカの産
卵時期のため、大型をゲットできる可能性が高くなる。投げ釣りではキスの仕掛けでヒヤリとするような30cmクラスのイシモチ
が釣れてくるのもこの時期なので、これからが楽しみだ。




「ボウズのひとり言」

16年11月27日(日)、16年間続けてきたホームページであるが、ニフティーのアットホームページサービスの終了に伴いURL
変更やアクセスカウンターの終了を余儀なくされ、今後の継続を考えなければならない時期に来てしまった。おまけに今、利用し
ているホームページビルダーが32bitしか対応してないし、VISTのサポートも2017年4月で終了する。存続させるか、終わらせ
るか、困ったな〜、本当に悩んでしまう。



16年9月11日(日)、昨日は久しぶりに裏磯へ投げサビキとツノで勝負と考えていた。が、あまり良い状況ではない様子なので、
ホームページ更新の良いネタが取れそうに無いと判断して、道具を持たずカメラ片手に月9「好きな人がいること」の撮影スポット
巡りをしてきた。大堤防の常連さんに聞いたら「月9?ハァ、何の事」とか。知らんけど撮影にはよく来てるよ、との事。タコ釣りの船
が画面に入ってしまう為、スタッフから「何時までここで釣られますか」とかで、ロケも大変だね。先週放映されたシーンのさざえ島
はタイドプールになっていて、子供たちが磯遊びをするには格好の場所だが島全体は釣り禁止。たぶん大型のクロダイがヘチに
ウジャウジャ付いているはず。・・・・いつか・・・・。


16年8月7日(日)、しばらくお休みしておりましたが、別に病気や事件事故に巻き込まれた分けでもなく、ただたんに記事に出来
そうな釣果に恵まれなかっただけである。投げキス、投げサビキ、ルアーに見放され、メジナには肝心のエサのノリにも恵まれずで
、仕方なく久しぶりに本格的な登山に行ったり、ギターの練習したり、都市対抗野球の応援に行ったりしていたのである。残念なが
ら我が社は2回戦で敗退してしまった。悔しい!
釣りのほうは11日から21日まで夏休みが有るので、この期間に何とか挽回して
やろうと思っている。






江の島ってどんな島



更新日 2017年1月9日(月)




あなたは1,022,000人目の釣り名人です(2016年11月10日現在)

※niftyアットホームページサービスが2016年11月10日をもって終了した関係で、
URLの変更とアクセスカウンター表示も終了致しました。

(写真の無断転載はご遠慮下さい)

絵の具模様